ねぎのあしあと

40代ズボラー主婦 × 発達グレー男子育児 × ゲームと漫画

豆苗の再収穫は何回まで?再生に失敗する4つの原因

f:id:negyyyyyyy:20180704111720j:plain
我が家では水換えしやすいキッチンのシンク横で育てています。
近ごろスーパーでもすっかりおなじみの野菜として定着しつつある豆苗。注目すべきは小松菜やほうれん草を上回るといわれる高い栄養価と、一度食べ終わったあとに再生して再収穫できるコストパフォーマンスのよさです。

「家で育てるなんて面倒くさい」
「2回目はあまりおいしくなさそう」

なんて思っている方!最低限のコツさえつかめば、再収穫でもおいしい豆苗がいただけますよ。この記事では、春夏秋冬何度も豆苗の再生に挑んだダラ主婦の葱井が体験談を交えて豆苗の再生や再収穫についてご紹介します。

豆苗の再収穫は2回までがベスト

購入直後の豆苗と家で再生させた豆苗を比較すると、全部完全に再生するわけではないので少し量は減ります。が、その分上に伸びます。めっちゃ伸びます。伸びすぎるとだんだん蔓のようになり重力の仕様により曲がってきますので、そうなるまでに収穫しましょう。

日当たりなどにもよりますが、収穫回数が増えるにつれてだんだん細くなり、色も薄くなる傾向があります。個人的には豆苗の再収穫でおいしく食べられるのは2回目までかと思います。

豆苗の再生に失敗する4つの原因

f:id:negyyyyyyy:20180704121019j:plain 一度食べたあと水に浸けておくだけで再生する豆苗ですが、残念ながら再生に失敗してしまい再収穫に至らないことも。自分なりに失敗の原因をまとめてみました。

1. ギリギリまで切りすぎ

豆苗を購入後初めてカットする際に、下の豆部分ギリギリまで切ってしまうと再生しにくいようです。ギリギリではなく長さに余裕をもたせ、根元に生えている小さい芽は残してカットするほうがいいですよ。

2.水が腐る

冬でも数日水換えを怠ると水が腐ってドロドロに。なるべく毎日水を換えましょう。特に夏は1日換え忘れただけでもアウトなので注意!

3.カビが生える

水を豆部分が浸るくらいたくさん入れてしまうと根元付近にカビが生えます。カビが生えても再生はしますが、カビの生えた野菜を口に入れるのは気がすすまないですよね…。 水は豆部分が浸らないように、浅目に入れましょう

4. 室温が低い

「そろそろ暖房入れようかなぁ」と考え始めていた初冬ごろは豆苗が一切再生しませんでした。その後暖房を入れ始めると一気に芽が出だしたので、ある程度の室温は必要なようです。

さいごに

f:id:negyyyyyyy:20180704115952j:plain 豆苗の再生や再収穫についての実体験をまとめてみましたがいかがでしたか?

たとえメインおかずに使えるほどしっかり再生しなくても、完成したお料理の彩りが気になる時にカットした豆苗をパラパラのせるだけでなんとなく見栄えがよくなりますしオススメです。
またお子さんがいるご家庭ならば、お子さんにカゴとキッチンはさみを渡して、チョキチョキ収穫してもらえば食育の一環にも。

豆苗を購入したらぜひ再生して再収穫までおいしくいただきましょう!