ねぎのあしあと

40代ズボラー主婦 × 発達グレー男子育児 × ゲームと漫画

13年物のしろたんを開腹してお洗濯!綿を入れ替えて劇的ビフォーアフター?!

f:id:negyyyyyyy:20180815123014j:plain
我が家のしろたんず。左上から時計回りに1~4号。
しろたんの公式サイトで紹介されているしろたんのお手入れ方法は、丸ごとぬるま湯に入れてやさしく手洗いするというもの。

sirotan.fun

購入して5年前後(個人的な体感です笑)までの比較的新しいしろたんならこの方法でOK。しかしもっと年季の入ったグレたん(=汚れてグレーになったしろたん)は、中綿の片寄りや皮のたるみ等表面の汚れ以外の問題もあり、やさしく手洗いするだけでは元の真っ白もふもふな姿に戻ることはできません。

となると、しろたんを開腹して中の綿を入れ替えてやるしかありませんよね!そこで当記事では我が家のしろたんの開腹手術と洗濯の様子を詳しくご紹介します

しろたんを開腹手術するメリットとデメリット

初めての開腹手術はとても勇気がいると思います。しろたんを開腹して洗濯する際のメリットとデメリットを挙げておきますので、まだ開腹手術をするかどうか迷っているしろたニストさんは参考にしてください。

メリット

  • 皮だけの状態なので、丸ごと洗うよりしっかり洗えてしかも乾きやすいです。

  • ダニが発生している可能性のある古い中綿を取り去るので清潔になります。

デメリット

  • 手術直後は抱き心地に違和感があるかもしれません。具体的にいうと、くったりしていたのがシャキっとします。笑

  • 開腹した跡が残ります。ただしろたんはそれなりに毛がもふもふしたぬいぐるみなので、よほど縫い方が雑だったり全然違う色の糸で縫い合わせたりしない限りは目立たないはずです。

  • しろたんの大きさによっては、新しいしろたんが買えてしまうくらい手芸綿代がかかってしまうかもしれません。

準備するもの

グレたん(汚れたしろたん)

f:id:negyyyyyyy:20180815123036j:plain
しろたん1号。ホワイトデーのお返し(義理)でいただいたもの。
今回私が洗濯するのは、13年前に我が家にやってきた体長約50センチのしろたん1号(4号までいます)。 過去に手洗いも洗濯機洗いも開腹手術もすべて経験済み。
ちょうど1年ほど前にも同じように開腹して洗濯したのですが、その際に入れたのが100円均一の綿だったせいか、すぐに中で綿が固まってゴロゴロに。

晴れの日

しろたんを洗濯するのに、天候は最重要事項のひとつといっても過言ではありません。 生乾きで臭くなってしまうのを避けるため、よく晴れた日に洗濯しましょう。
日照時間が長い夏に洗うのがいちばん安心。

水を入れて洗う容器

しろたんを入れて洗う容器ですが、開腹する場合洗うのは皮だけなので、しろたんの体長よりも小さい容器でも大丈夫です。私は洗面所の洗面器に栓をして洗いましたが、風呂桶やタライ、風呂場の浴槽などお好みで。

ウタマロ石鹸

普段子どもの上履きを洗うのに使用している石鹸。普通の漂白剤で白くならなかったものも白くなります。

柔軟剤

ぬいぐるみは肌触りも重要!ウタマロ石鹸だけだと若干ごわつきます。

ビニール手袋

ウタマロ石鹸や柔軟剤で手が荒れる人だけ準備してください。私は荒れるんです…。

手芸用綿

f:id:negyyyyyyy:20180815123120j:plain
パンパンなので開けるとめっちゃ膨らみます。
300gで700円台の手芸用綿を購入。前回100円均一の綿で失敗したので、今回は手芸専門店へ赴きました。

ネットでのまとめ買いを検討中。

裁縫道具

開腹した場所を縫合するため。糸はもちろん白で。

しろたんの中から綿を取り出す

開腹して綿を取り出す場所は?

f:id:negyyyyyyy:20180815123133j:plain
旧タイプのしろたんなので今より毛足短めですが縫い跡は言われなければ分からないレベル。
綿を取り出すために5~10センチほどボディの縫い目をそっとほどいて開腹します。
開腹する場所は目立たちにくい裏側(腹側?普通に置いた時に地面に接する側)がオススメ。私はいつもしっぽの付け根の裏側を開けて綿を取り出しています。

綿を取り出すときの注意点

f:id:negyyyyyyy:20180815123144j:plain
あれよあれよという間にあられもない姿に。
しろたんのぬいぐるみは目や鼻などの顔パーツが中の綿に縫い付けてあります。無理矢理引っ張って取り出すと人相アザラシ相が変わってしまう恐れがあるため、顔パーツ部分の綿だけは温存しましょう

あと綿を取り出す作業は少々埃っぽいので、後で掃除しやすい床や机の上でやることをオススメします。

しろたんの皮を洗う

f:id:negyyyyyyy:20180815123155j:plain
洗濯中何枚も撮影してしまうの、しろたニストあるあるですよね。笑
準備した容器に水を入れ、しろたんの皮をウタマロ石鹸でゴシゴシ手洗いします。 何度か水を換えて洗い、最後に柔軟剤入りの水に浸けましょう。

しろたんの皮を干す

f:id:negyyyyyyy:20180815123207j:plain
一回風で下に落ちてました。すまない。
洗濯ばさみ跡が気になるので私は止めませんが、風がきついと飛んでいってしまう可能性があるので気をつけましょう。
しばらくしたら裏返しにしてあげるとベターです。綿を残した顔パーツ部分とヒレの付け根が乾きにくいので意識して。

しろたんの皮に綿を詰めて縫合する

f:id:negyyyyyyy:20180815123224j:plain
まるで別しろたんのようなハリと驚きの白さ!
顔の表情や全体の手触りをこまめに確認しながら綿を詰めていきましょう。今回用意した手芸綿300gのうち、使用したのは8~9割程度でした。
縫い合わせる時はもちろん白色の糸で。

さいごに

f:id:negyyyyyyy:20180815123036j:plainf:id:negyyyyyyy:20180815123224j:plain
変化が分かりやすいように画像は加工していません。
では最後にビフォーアフターです。いかがでしょうか?
しろたんの大きさによっては洗濯もなかなか骨が折れますが、できるだけお手入れして末永くしろたんを愛でていきたいものですね。