ねぎのあしあと

40代ズボラー主婦 × 発達グレー男子育児 × ゲームと漫画

園庭開放が辛い!ママ友いない党の私が園庭開放中にしている4つのこと

f:id:negyyyyyyy:20181010133236j:plain 我が子・ネギタロが通っている幼稚園では、特別な日以外は降園後毎日園庭開放があります。1時間。たったの1時間なんですけどね。この1時間が長いったら長くて辛いんですよ!
こんな時ママ友がいれば、1時間なんてママトークしてればあっという間なんでしょ?でもママ友いない党ならではの有意義な園庭開放の過ごし方だってあるんです。
今回は園庭開放の何がどう辛いのか、その辛い1時間をママ友がいない私はどう過ごしているのかをご紹介します。

「園庭開放長いわー手持無沙汰やわー」
「園庭開放疲れるーはよ帰りたいー」
「園庭開放でいつもぼっちで辛いわー」

など、園庭開放に対して何らかの負の感情を抱えている方はぜひ読んでいってください。

園庭開放の何が辛いかって?

f:id:negyyyyyyy:20181010133149j:plain 園庭開放は子供を幼稚園や保育園という安全な場所で遊ばせることができるというメリットがある一方、親にとっては辛いことも少なくありません。

気候的な問題で辛い

夏は日陰もろくにない園庭の日差しがとにかく暑くて辛い!私は子供が幼稚園に入ってから急激にシミが増えました…。
そして冬は冬で遮断物もろくにない園庭の寒気にさらされまくって辛い!雪でも降ろうものなら子供のテンションはうなぎのぼり!すみやかな帰宅は絶望的となります。

立ちっ放しで辛い

園庭には保護者用の椅子などはもちろん用意されておらず、基本的に1時間立ちっ放し。
足腰の筋肉が衰えつつあるアラフォーにはじわじわ堪えます。ちょっと腰かける風になれるブランコ周りの囲いだけが私のオアシスです。

ママ友がいなくてぼっちが辛い?

ネギタロが幼稚園に入園してから1年半。気が付けば園庭開放の時間には同じメンツのママ友グループが集まって立ち話をしている光景が当たり前になっていました。
今思えば私は学生時代からあまりグループで群れることがなく、いつも同じ子とふたりでつるむか、ひとりでいることが多かったんですね。
ですので、正確に言うと「ぼっちが辛い」というより「あーやっぱりここでもか」という感じ。

ママ友いない党の私が園庭開放中している4つのこと

園庭開放中は立ちっ放しで辛い時間ではありますが、ポジティブに考えば「立って自分の子供を見ていなければならない」という制限以外は自分の好きなことをしていい時間なんですよ!
「ママ友ガー」「ボッチガー」なんてネガネガしているのはもったいないです。ぜひともこの時間を有効活用しましょう。

妄想に耽る

子供に中断されることなくゆっくり晩御飯の献立を考えるもよし、帰宅してからマイクラで何をするか考えるもよし、ブログのネタを考えるもよし。笑
私は妄想族なので、この過ごし方がいちばん好きです。

こっそりエクササイズに勤しむ

ヨガの先生(一児の母)が言ってたんですよ。「園庭開放の時暇だったらこっそりヨガしとけばいいよ」って。
立ったまま空き時間に運動不足解消なんてすばらしい!と目から鱗でした。
上記の妄想とも同時進行できますしね!
はたから見たら怪しい動きをしているかもしれませんが、きっとママ充(今産まれた造語。リア充のママバージョン?)たちはぼっちママなんて見てない見てない大丈夫。笑

子供と一緒に遊ぶ

年少や年中のうちは、園庭解放中も「ねぇママ!」「ママ見て!」「ママ!ママ!」とまだまだママに構われたい子供も。一緒に遊んであげるのももちろんアリでしょう。疲れますけどね。笑

自分と同じようなぼっちママに声をかける(極稀)

園庭解放中まわりを見わたすと、グループでママ友トークに盛り上がるママ充がいる一方で、やはりひとりでぼーっとしている(ように見える)ママも。
子供が同じクラスのママは一応顔見知りだし共通の話題も多いので、近くにいて暇そうならなるべく声をかけるようにしてい…るつもり。笑
あと違う学年でも通学路でよく出会うママとか、園庭開放中に子供同士で絡みがあったママとかにも。あくまで気がむいたら、ですが。

まとめ

f:id:negyyyyyyy:20181010133327j:plain 園庭開放の時間が体力的に辛いのは仕方ないですが、精神的な面では考え方次第でいくらでもポジティブにもっていけます。
あ、もちろん園庭開放を利用せずにまっすぐ帰宅するのも選択肢のひとつですよ!私も子供が帰りたがれば小躍りしながら速攻で帰りますとも。

そして「今日は雨だー!園庭開放ないぞヤッター!」と思いながら今日もお迎えに向かう私なのでした。笑