ねぎのあしあと

40代ズボラー主婦 × 発達グレー男子育児 × ゲームと漫画

アドセンスの審査に2回目で合格!1回目落ちた原因は?【はてなブログ3ヶ月目】

f:id:negyyyyyyy:20180822145205p:plain 当ブログ「ネギイズム」をはてなブログで開始してから約3ヶ月。無事アドセンス(Google AdSence)の審査に合格することができました。
実はブログ開始1ヶ月目あたりに初めて審査を受けた時は落ちたので、審査2回目での合格ということになります。

2回目審査時にはあって1回目審査時にはなかったものは何か?自分のブログを振り返り、1回目のアドセンス審査に落ちた原因は何だったのかを突き止めてみようと思います。

アドセンス審査前から現在までずっと変わっていないこと

まずは私がブログ開始時から記事を書く際に心がけていること、つまり1回目審査時と2回目審査時に共通している点をあげます。

・ 導入文、見出し2つ以上、まとめ の記事構成
・ 画像毎回1枚以上(自分で撮影したものとフリー画像のみ)
・1記事の文字数1000文字以上、長くても4000文字弱
・更新頻度はあまり気にしていない(週1~2回)
・個人の日記のような記事はなるべく避け、検索ワードを意識

アドセンス審査に落ちた時の話

ブログ開始1ヶ月目あたりに、「グーグルアドセンスの審査ってどうやって受けるんだろう?とりあえず登録してみよう」くらいの気持ちでグーグルアドセンスに登録。アドセンスコードを取得してこのブログに貼り付けました。

その約半日後「Google AdSense アカウントのステータス」というタイトルのメールが届き、審査の結果不承認になった旨を知らされました。
そこで初めて「アドセンスコードを貼り付る=審査受ける」ということに私は気が付いたわけです。つまり、何の準備もせずにアドセンスの審査を受けたということに…。笑

では、以下にその当時の当ブログのスペックをば。

・ブログ開始1ヶ月
・独自ドメイン取得して2週間くらい
・記事数10(ジャンルばらばら、審査中更新なし)
・1日のPV数10未満(0の日も普通にあり)
・ プライバシーポリシー、問い合わせフォームともになし
・サイドバーに広告あり

ちなみに貼っていた広告は、サイドバー上にお名前com.のデカいやつと、サイドバー下に楽天。

無事承認された2回目のアドセンス審査の話

子どもが夏休みに入ったため思うように記事数が増えない中、つい先日2回目のアドセンス審査に挑みました。
前回の不承認メールに「アンタのブログのココがあかん」的な内容が遠回しに書いてあったのでなんとなく参考にしつつ、改めて規約等に目を通しました。
…はい、今まで一度も読んでなかったんですよね実は。笑
2回目の審査は午前に申し込んだのですが、その日の夜にポップコーン飛び散る噂の合格メールが来ました!

では、以下にアドセンス審査2回目時の当ブログのスペックをば。

・ブログ開始3ヶ月
・記事数13(ジャンルばらばら、審査中更新なし)
・1日の PV数20未満(0の日はなくなってきたが大差なし)
・プライバシーポリシー、問い合わせフォームを設置
・サイドバーの広告を外した

前回落ちた審査から2ヶ月経っているのですが、その間3記事しか増えてないんですよね。ですが、落ちた原因は多分記事数のせいじゃないような気がしたので、あまり気にせず審査を受けました。

アドセンス審査に落ちた原因はこの2つ?!

上記から、私が最初のアドセンス審査で落ちた原因を考えてみました。
ずばりこの2つではないでしょうかね!

プライバシーポリシーと問い合わせフォームがなかった
広告を貼っていた

つまり、ろくにアドセンス規約も読まずに、ほぼ誰も見ていないであろうブログに好奇心で先走って広告を貼り付けた私の浅はかさが引き寄せた、至極当然といえば当然の不承認だったと言えますね!

まとめ

f:id:negyyyyyyy:20180828110900j:plain いかがでしたか?
いうほどたいしたことはしていませんが、いかに規約を読むことが大切かということを身をもって知りました。私のような取説読まずになんとなくでとりあえずやってしまうタイプの人は気をつけてください。笑

そしてアドセンス審査には合格しましたが、まだ関連コンテンツ広告は出せないようです。そりゃそうでしょう。この記事で15記事目ですよ。少なすぎですもんね。

今は「PV数ガーアドセンスガー」とか言ってる場合ではなく、とにかくまずは記事数を増やしていかないとお話にならないなと思う、だら主婦・葱井なのでした。